_

Lain  

black

ilia wool

.

11月18日発送予定

かなり繊維が細いウールをあえて太めの糸にすることにより
光沢感や滑らかさがありつつ、耐久性があります。
まぁ希少な繊維が細いウールを
通常よりふんだんに使わなくちゃいけないので、
非常に贅沢な生地ですw
実物をご覧いただければわかりますが、生地の存在感が凄いですよ。

.
フランス軍のライナーをベースにしてます。
マルジェラ期のエルメスでもソースにしてましたが、
フランス軍のって
他の国のに比べて圧倒的にデザインが綺麗なんですよね。

僕はそれをさらに綺麗になるよう仕上げています。
オリジナルだと背中の裏地の下端をタタキつけているので、
表にステッチが出てしまうのですが、
それをパイピング処理に変え、ステッチが出ないようにしています。

ポケット袋を裏側に縫い付けています。
(表にパッチポケットだとカジュアルな印象になるので)
表にポケット袋を縫い付けたステッチが一本出るのですが、
その両上端にできる三角ステッチが可愛いですよw

.
袖の付け根に切れ込みを開け、パイピングしていますが、
これは上にアウターを着た際にかさばらなくするためのディティールです。
まぁそれだけでなく、
腕の可動域がかなり上がりますので、
手を動かした際につっかかることがなくなり、
着ていて非常に楽ですね。

.
ライナーですが、
個人的にアウターとしても着る気が満々なので
一枚で着てもいいようなシルエットと仕様にしています。
(着丈は膝か膝下ぐらいになるよう設定)
(縫い代を表に出さない。オリジナルは表に出てます)

.
一枚袖のラグランスリーブ
首の後ろ中心から袖先までが一直線になり肩幅という概念がないので誰の肩にも合います。
二枚袖の場合は一直線ではなく、だいたい肩の位置ぐらいを湾曲させるので
肩幅が合わないとボッコリ浮いてしまいします。
ラグランスリーブは
そもそも誰の肩にも合うようにするために生み出された仕様なので
そのコンテクストを汲み取り、一枚袖にしました。
時代も人種も関係なく着用できる
なかなか浪漫のある仕様だと思ってます。

.
パイピングは高密度のキュプラ100%にしているので、
光沢感が凄く(まぁ幅が6mmなのでそんなに主張はないです)
また耐久性があります。
あとハリ感がかなりあるので、パイピングの形が綺麗に出ます。

.

アウター系ですが、
そこらへんのドレスシャツと同じくらい細かい運針数にしていますw
なので、
ステッチが目立ちづらく、より綺麗目な雰囲気が出ます。
加えて柔らかく仕上がり、また耐久性が高いです。

.

真冬用の厚手の生地感ではないので、
かなり長いシーズンご着用いただけます。
春先はTシャツにパサっと羽織るの良さそうです。

.

.

wool100%

cupra100%

._

68,000yen+tax

.

.

size      sleeve     chest     length

 2            84          116          106       

 3           87.5        120          110

.

.