BLOG TOP

どうも

デザイナーの竹田です。

こんなこと言ったら、あれなんですけど

作る側の人間にまともなやつはいないですよね。

全員が全員というわけではないですよ。皆さん、表面はしっかり作れてると思います。でも根っこの部分がね……。

まあ表面がしっかり作れてる人はいいんですよ。

僕が許せないのは、

他と変わっている俺は凄い、

奇抜なことをやる俺はクールって勘違いしてるやつが一番やっかいなんですよね。お願いだから、最低限の礼儀は守ってよ。

作品で思う存分、あなたのポテンシャルを発揮してください。

決して対人関係で奇抜さは求めないでくださいw

ほんと、なんなんだよ。下野さん、謝ってください!

愚痴は終わりにしますw

何かを作るって、大変ですよね。

真っ暗闇の中をひたすら進む感じです。絶対的な基準がないので、果たしてそれが良いのか悪いのかなんて人それぞれですし。

何を言われようと、どう見られていようと、ただただ自分を信じてひたすら努力できる人間が、いいものを作れるんじゃないかなって思います。

だから作る側の人間は自分の作ったものに自信を持ってしまう勘違い野郎なんです。服に限らず、起業家とか俳優とか音楽家とか。

常々思うのは、何かを成し遂げる人は努力すれば必ず報われると信じて、コツコツ努力することができる人だと思います。すぐに結果は出なくても、必ずできると信じてる人。というか、辞めた時点で終わりなので、続けていれば確率が高くなるってだけの話しかもしれませんが。

やばいですね……。最近、ブログで書いてることが滅茶苦茶なんですけど。話しの流れとか。結局お前は何が言いたいのか。てか何言ってんのお前って感じですね。でも直すのは面倒なので、そのままにしておきます。まあブログというか記録が残る会話だと思って頂ければ幸いですw

ヨルムンガンド観終わりました。最高でした。