BLOG TOP

どうも

デザイナーの竹田です。

アパレルなんて衰退産業です。すいません、いきなり……。

まあ今はユニクロと無印がすごいので、中途半端なアパレルはどんどん倒産ですね。だって、質もデザインも良くないのにわざわざ高い金を出して買おうとは思わないですよね。僕もユニクロと無印は愛用してます。今はいかにこの二つのブランドにできないことをやれるかが重要だと思います。

本当に服を見る目がある人は、脇役や消耗品をユニクロか無印でかためて、主役としてポールハーデンやtoogood、ジルサンダーやマルジェラとかのデザイン・素材・ブランドの信念が良いものを着てますね。ああ、あとはSHINYAですかねw

ユニクロではスーピマのTシャツとエクストラファインメリノウールのクルーネックセーターとコラボもので気に入ったものを買います。このセーターは本当にコスパがやばいです。うちにいらっしゃるお洒落なお客さんもインナーによくこれ着られてます。

無印では2パックTシャツとトランクスですね。てか無印のスニーカー良さげですね。普通にしっかりしてる。撥水加工がしてあるのもポイントが高いですね。でも僕にはNBの990という嫁がいるので、買わないですけど。

話し戻しますが、アパレルに憧れてる人は多いと思います。でも販売員だと給料は低いし、待ちは長いしで大変だと思います。ちなみに僕は待ちの間にひたすら読書してますw

それにアパレル産業にあまり未来を感じませんね。IT系が最強な気がします。アパレルにくるなら、お金が云々じゃなくて、本当に服が好きな人じゃないとやっていけないと思います。まあ企業により、また人により違ってくるので、もしかしたら凄いお金をもらえるかもしれませんが。

僕がこんなことを言ってたら元も子もないですねw まあ僕もお金が云々じゃなくて、ただ僕の求める服が市場になかったからと、働きたくない一心でブランドをはじめました。だからSHINYAっていうブランドはただの趣味です。僕の独断と偏見によって動いています。まあ会社が潰れたら潰れたで、心に深い傷を負ったっていうテイで、ひたすら引きこもってアニメを観てやりますよ。

ラノベは読まないんですが、十二国記にハマりました。

普通に面白かったし、読みやすいので、時間があればぜひ。