BLOG TOP

どうも

デザイナーの竹田です。

今回もシルエットに関してです。

.

スキニーって確かにかっこいいです。

ロックンロールって感じですよね。

でもあれ履くと顔が大きく見えます。

なので気にしてる方はあまり履かない方が良いです。

.

前に人間は物を見るとき近くにあるものと比較して見るってお話ししましたよね。

顔の肌の色より濃い色のトップスを着ると顔が綺麗に見えるって。

大きさに関しても同じです。

大きいものと小さいもの、どちらに自分の顔を並べると小さく見えると思いますか?

そりゃ、大きいものの横に顔を並べた方が小さく見えますよね?

なんでスキニーにピッチピチのトップスはよっぽど顔が小さいか、ロックンロール!!って人じゃないと難しいと思います。

もしくはエディ・スリマン崇拝者なら仕方ないです。

.

そう考えると和服は本当に日本人にあった服だったと思います。

余白ができて日本人の体型に合うシルエット。なのでうちのシャツは余白が生まれるようなシルエットにしてます。

だからと言って大き過ぎず、また肩も落ちないようにしてます。

すいません、宣伝ですw

.

comoliさんも和服をかなり意識して作られてますよね。

和服はほぼ絶滅して、洋服の文化が日本に根付いていると思われてますが、和服のDNAはしっかり受け継がれています。

.

まあぴっちぴちは避ければ良いだけであって、大きすぎはだらしなく見えてしまいます。

まあお洒落な人なら大き過ぎでも全然カッコよく着こなせるんですけどね。

これ言ったら元も子もないですけど、結局イケメンや可愛い子は何着ても良いんですよ。

お洒落なアジアン隅田とダサダサの小野寺小咲だったら絶対後者ですよね。むしろダサいのはそれはそれで良い!! ってなりますよね。

すいません……次元が一つ違いましたw

でもまあだから人間は少しでもコンプレックスを隠して、よく見られるようにお洒落をするのかなと思います。

.

自分の肌、髪、目の色とそういう自分のコンプレックスとか生活習慣とかを考慮して、一番自分に合ったものを少しづつ見つけ、自分だけのスタイルが生まれると思います。

その出来上がったスタイルは自分にとってベストの服装だと思うので、毎日着続けてください。

なぜなら常にベストの状態でいたいですよね。

例えば、急に曲がり角で食パンくわえた可愛い女の子とぶつかるかもしれません。その時にベストの服装をしてれば、女の子は食パンをぽろっと落として、「まあ! なんて素敵なスタイリングなんでしょう」とときめいちゃうでしょう。もう付き合えると思います。

ハーディ・エイミスさんの本、かなり勉強になりますよ。