BLOG TOP

どうも

デザイナーの竹田です。

デザインは盗用

何かのインタビューでデムナ・ヴァザリアが言ってました。

まさにそうだと思います。

デザインはパクってなんぼです

今の時代、全く新しいものを作るの不可能です。

ある限定的な範囲では可能かもしれませんが、広義では無理です。

たとえ自分が全く新しいアイディアだと思っても、もうすでに誰かやっています。

デザインはいかに自分が最高と思えるものを寄せ集めて、くっつけて、自分のフィルターを通して吐き出せるかだと思います。

僕の場合だとデザインするときはまず大手オンラインショップのMR PORTERやSSENSE、ためているヴィンテージ系の資料や自分の持ってる服からピックアップして、並べます。そこに今の自分の信念や気分のフィルターを通して、作ります。

そもそもですが、スタート地点がコレクションブランドやラグジュアリーブランドのデザインがもとなので、よっぽどセンスがない限り、変なデザインにはならないと思います。

なのでものをただ作るだけなら、今の時代、簡単にかっこいいものを作れます。

一番難しくて大事なのは、いかに自分らしさを出せるかです。他の誰でもない、自分にしか出せないデザイン。腐るほどブランドはあるので、自分らしさが出せるかどうかが重要です。

コレクションを見てても、やはりそのショーを通して、そのブランドらしさが出てれば全体的にまとまっていて、評価も良いです。

まあ色使いとか特徴的なディティールをしつこくやるのが良いと思います。ファッションはやりすぎるぐらいがちょうど良いと思います。

たとえばドリスなら花柄、クレイグ・グリーンなら紐、トム・ブラウンならトリコロールですかね。

まあよくデザインをパクったとかでニュースになったりしますが、ちゃんとどこのデザインをもとにしてこうなりましたっていう過程を明示できるように作れば良いと思います。どこのデザインをもとにしたのかを隠すようだったら、それはデザインに自分の解釈がされておらず、後ろめたい気持ちがあるからだと思います。

人間の歴史って、先人たちの知識の積み重ねなので、全くの無から生み出そうとはせずに、先人の知識に頼りましょうw

まあ服のデザインに限らず、何事にも言えることだと思います。

どうですか? 今回はわりかし良いこと書いてますよねw