BLOG TOP

どうも

デザイナーの竹田です。

今回は革靴に関して書きます。

革靴は好きで、色々と試着したり、調べたりしています。

でもいかんせん、

ニューバランスの990が僕にはあるのでほとんど革靴は履かないんですよね。

なので革靴はJOHN LOBBのWilliam 一足しか持ってません。

てかいきなりこのレベルの靴を買っちゃうと他のを買う気が無くなっちゃうんですよね。圧倒的に革質が良いので。

でも今年、Enzo BonafeのCary Grant をラウンドトゥにしてオーダーしました。もうすぐできるはずなので楽しみです。カジュアル用にガンガン履いていきたいですね。

なんでこんなに高いんだって革靴のブランドってありますよね。僕が思うにある一定以上の価格を超えると、履き心地うんぬんじゃなく単純に革の質によって値段が変わってくると思います。他の値段が高い要因はブランディングのため、日本の代理店が値段を上げている、関税、生産体制が不効率とかですね。

オススメの革靴ブランドを紹介します。

Enzo Bonafe

たたずまいがかっこいい。デザインのバランスが良い。そして作りや革質のわりに価格設定が良心的です。ドゥーチェ製法は実用的だし、エレガント。ただスクエアトゥが多いので、僕はあまり好きじゃありません。なのでオーダーするか、レユッカスを買うかですね。レユッカスはEnzo Bonafeが作ってます。

JOHN LOBB

靴の王様です。言わずもがな、作りやレザーは最高。なんといっても、デザインがかっこいい。どんなに作りや革が良くても、デザインがダサければ売れませんからね。まあさすがに日本で定価で買おうとは思わないので、ノーザンプトンの工場で買いました。円安の時で、7~8万ぐらいで買えました。ロペスはかなり安く売ってましたね。

Paraboot

ワークシューズとしてガンガン履けそうで良い。デザインもカジュアルに合わせやすいし。ただ昔に比べるとかなり値段が上がりましたよね……。以外にドレスラインのローファー アドニスがかっこいいと思います。

JALAN SRIWIJAYA

ジャラン スリウァヤはとんでもないコスパ靴です。ハンドソーンウェルテッド製法であの革質であの価格はすごいと思います。中途半端な値段を買うなら断然ここですね。

forme

日本のブランドにしては少し高めですが、革質がかなり良いです。個人的にレユッカスより革質は良いと思います。デザイナーさんが直接イタリアに行って仕入れているらしく、本当に質が高いです。ピッチも超細かい。よくオーダー会をやってるので、そこで買ったほうが良いと思います。formeはRECTOHALLという恵比寿のショップでよく見ます。あまりメンズウェアは置いてないですが、センスの良いアンティークの家具や雑貨、日本人作家の器などがあり、店の雰囲気がかなり好きです。店員さんもガツガツしてなくて、ゆったり見れると思います。

こんな感じですね。

まあ僕の性格的に0か100なので、気兼ねなく使うように安くてコスパが良いもので節約して、最高のものを買うって感じです。もしスーツを着る仕事をしてたら、普段用がジャランで、特別な時にロブを使うと思います。