BLOG TOP

どうも

デザイナーの竹田です。

今日は哲学が強い感じでいきたいと思います。

なぜ生まれてきたのか、生ている理由は何か。

例えば、君に出会うために生まれてきたんだとか、これを成し遂げるためにとか、魔王を倒すためにとか……。

まあ色々その人なりの答えがあると思います。

でも僕の答えは『理由はない』です。

生きているから生きているんです。

生まれてきたから生まれたんです。

死ぬまでただ生きているという状態が続き、

何もわからないまま死ぬだけです。

わざわざ全ての事柄に理由を付与する必要はないです。

だから何もしていなくても、誰かに貢献できていなくても

自信を持って、ただ生きていて良いと思います。

それと生きている理由がなく、ただここに存在しているという状況だから

自分がいかに楽しくて幸せになれるかが大事だと思います。

自分のやりたいように生きれるか。まあ法律を侵さず、他人の幸福という前提条件をもとにして。

今の社会の普通だったら

やりたいことや目的もなく、ただ生きている状態って辛いですよね。

何をやりたいのかがわからなくて、ただただ時間だけが過ぎていく。たとえやりたいことがあっても、自分には無理だと思って、なかなか一歩を踏み出せない。将来が不安。

そしたら自分が好きなこと、ワクワクすることだけやってれば良いと思います。ゲームだったらゲームをすれば良いし、本が好きだったらひたすら読書。サッカーだったらサッカー。テレビだったらひたすらテレビを見てれば良いと思います。

だって悩んだり、悲しい気持ちを味わうんだったら、断然に楽しくて面白い気持ちの方が良いですよね。まあ相当なマゾヒストさんは除いて。

それにその好きなことをひたすらやり続ければ、どんなことであってもそれは自分の強みになるし、もし需要があれば、それを仕事にして生活ができるかもしれません。

まあ今の社会のシステムだと一度、輪から外れると大変かもしれませんが、案外になんとかなると思います。

できるできないじゃなくて、やるかどうか、ただそれだけです。

失敗しても死なないのであれば、とりあえずやってみてください。

また何冊か本を紹介しときます。