.

.

For the people to take things as they are.

デザインする上で最も重視していること

1:着ていて楽であること

2:細部を連動させ、全体としてのバランスが調和すること

3:耐久性があること

着込んでいくにつれ風合いが良くなるよう

短期的に良く見せる生地の加工などはせず、純粋な素材の良さを追究しています。

.

シーズンごとにコレクションなどは出さず

作りたいと思ったときに作っていますので、商品の入荷などはかなり不定期になります。

.

.

j.